道具

     榎本合歓さんの器が届きました。

b0095791_1843282.jpgb0095791_19285833.jpg









ご本人もマクロビオティックを実践し、それで子育てもし今はお二人の娘さんは立派に成人なさっているそう。確か二人の娘さんは義務教育を受けていないという。榎本さんご夫婦のお考えと日本の義務教育の考えが合わなかったとか・・・。そういう意思の強い両親に育てられたからでしょう、娘さん達はそれぞれ早い段階で留学を決めたり自分の進む道を見出し、現在は立派な職業についているそうです。 とにかく榎本さん自身とってもパワフルな方でお話が止まりません。マクロビオティックを通じて色んな人と出会い、色んな考え、ポリシー、生き方を見たり聞いたりして、影響されやすいわたしはその度「すごいですね~」と今の自分と比べダメだなぁ~なんて落ち込んだり励まされたり・・・。

そんなパワフルでこだわりの強い榎本さんの陶器は素材にとても気を使いご自身も生産的に作ることはせず、‘作るべきトキ’にだけ作るそう。また個人に合わせたエネルギーのある器を作ってくださいます。前回わたしが個展にお邪魔したときはわたしに合うエネルギーの器がなく、出来たら送って下さるという約束でお願いしました。(通常はその場でその人に合ったモノを選んでくれます)それで届いたのが夫婦のご飯茶碗です。(奥の茶色のモノは前回購入した汁椀)

ちなみにそのときわたしが診ていただいた結果は相当の冷えとツマミ食いが多い!!!
肩がガチガチで・・・と長いこと話したので既に忘れてしまいましたが・・・(爆)
夫のコトもわたしが分かる範囲で特徴を話したらそれ用のモノを作ってくださいました。


食器にもコダワル。
う~ん、確かに榎本さんの食器を手にしてみて、イイモノは違うなぁ~と思います。
マクロビオティックを取り入れてから、キッチン道具にはかなりコダワリ始めました。
なるべく天然素材で~、木製で~、なんて。が、食器に関しての素材は見落としてました。榎本さん曰く「僕からしたらBONE CHINAの皿に平気でマクロビオティック料理を盛り付けてマクロしてまーす。はオカシイよね」とおっしゃっていました。言われて初めて気づきました。けど、ステキだなぁ、可愛いなぁと思う食器がそれであっても今のわたしにはおっけー!かなと。マクロビオティックはその場の空気や思いや食器も何もかも食べることだけど無理せず少しずつが基本^^


※榎本合歓さんの食器は店舗販売していません。不定期で開かれる個展で購入できます。7月には東京で開催予定ありみたいです。
[PR]
by cherrycoco | 2006-05-22 19:37 | マクロビオティック
<< つまづき 一物全体 >>



ちいさなしあわせを大切に。
by cherrycoco
カテゴリ
全体
ごあいさつ
プロフィール
マクロビオティック
天然酵母パン
デザート
ホームメイド
旅と食事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧