「ほっ」と。キャンペーン
ASKW@赤坂
「オーデサペーレ!キッチンワーク(ASKW)」赤坂にあるマクロビパン教室。
講師は佐藤美穂さん。とても聡明でキレイな方。
そして何よりパンを愛しているなぁと感じた。
食に対する考え方が同じだなぁと思ったし、教室の居心地もGood。
年代も近いこともあってすごく楽しかった。
b0095791_12279.jpgb0095791_12502.jpg








今日はフォカッチャ。
すごく簡単でホントーに美味しくて興奮しっぱなし。
途中先生の焼いてくれたピーナツバターのプチパンとトマトのピクルスで雑談。
どれもこれも「おいくらですか?」と言いたくなるほど美味しくて大満足。


初めて使う食材・・・
パンプキンシードオイル。これを使うとナッツの香ばしさと鮮やかな緑色で
何ともキレイなパンが焼きあがる。まだまだ国内では認知度が低いため
割高だが是非購入してみたいオイル。香りが絶品!

ハーブ水。これはパンを捏ねるときの水代わりで甘みのあるもの。
これは砂糖などを加えなくても甘みをつけることができ
酵母の働きをこれの糖分によって助けることが出来るので発酵がうまくいきやすい。
種類としては・・・リコリス、ステビア、フェンネルetc
ステビアは人工甘味料として目にすることが多いが
ハーブそのものを煮出すこの使い方は全くもって安全です。
‘生活の木’で購入できるそう。

そして今回はインスタントのイーストと天然酵母の違いを聞いて
これからは安心してドライイーストを使おうと思えた。
天然酵母はイースト菌以外に他の菌も含んでいるもの。それ故体内に入ったときに
腸に負担を掛けない。(腸内環境に似ているから)
インスタントのそれはイースト菌だけを培養したものだから
健康体以外の場合は刺激が強すぎる?のか腸への負担は大きくなる。
←確かそんな感じの説明だったかな。
インスタントでもJAS天然酵母があるので無理せず活用しようと思う。


本からは読み取ることの出来ないコツを惜しみなく教えてくれる教室は
行く価値ありだなぁと思う。知らないことはたくさんあって教えてもらわなかったら
なかなか美味しいパンは焼けなかっただろうと思う。
早速帰ってコツを忘れないうちに自主練!
b0095791_0591923.jpg
そしたら見事にキレイな焼き色で美味しそうな裂け目のできた
ナッツとレーズンのパンが焼きあがった♪
パンは簡単で手間はかからない、と今日初めて理解しました。
[PR]
by cherrycoco | 2006-09-02 01:05 | 天然酵母パン
<< 食べまくってます。 たわわ >>



ちいさなしあわせを大切に。
by cherrycoco
カテゴリ
全体
ごあいさつ
プロフィール
マクロビオティック
天然酵母パン
デザート
ホームメイド
旅と食事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧